最近の日記

沖縄の旅 bR日

アップロードファイル 134KBアップロードファイル 151KBアップロードファイル 138KB

 三日目 ホテル8:30出発 今日は夕方まで那覇空港に戻るため あちこち島めぐりしながら 首里城公園見学の予定。
 宮城島 ぬちまーす観光製塩ファクトリーの前に、団体観光(団体バス)ではほとんど行かない伊計島へ 伊計ビーチは沖縄でも屈指の透明度を誇る海岸 ビーチ ここはまだ人があまり混み合わないところのようで綺麗でした。数年後、観光地化され変貌することでしょう。

 高速道路であっという間に首里城公園地下2階駐車場。首里城正殿まで坂道・階段上り、綺麗に修復された首里城へ。あちこち道路の修理・・等もう少しかかりそうですが 世界遺産に登録されると世界から観光客が訪れ、日光同様人の行列でしょう 守礼門が中国に向かって建てられた通り 内部も 衣装・しきたり・・等 韓国・中国の影響が大きく 我が家でよく見る韓流ドラマの王宮そのもの 琉球王国は(鹿児島)島津藩の関わりもあり文化も混合してますが、会津の鶴ヶ城とはまるで異なり 琉球独特の城でした。首里城は何度となく焼失されましたがその都度復元されたので、私は琉球建築の粋集めた首里城を歴史の流れとともに考えさせられます。
 車窓から見える大きなお墓 家のような墓石 結構かたまって並び、道路脇とかいろいろなところで見かけました。このお墓は琉球王国の時代からでしょうか 中国のある地方の影響とお聞きしました。

沖縄の旅 bQ

アップロードファイル 199KBアップロードファイル 100KBアップロードファイル 170KB

 ホテル8:15出発 市内を通って世界遺産構成資産の一つ座喜味城跡見学 万座毛へ 毛とは広場の意味と説明。
 海洋博物館見学 階段の多いこと 海岸線までエスカレーター乗り継ぎ ビーチ散策。昼食後、沖縄美ら海水族館見てエメラルドに輝くビーチへ 砂も白く南国の島そのもの。
 観光バスが何十台も並び端から端まで探すのも大変!
のんびり見学して 下から駐車場まで結構坂なので、急ぎ到着。

 二日目は 恩納村・ホテルムーンビーチ泊まり。
夕方から小雨 風もあり外出は無理でした。写真拝見しますと 暑い季節はすごい人で混み合うことでしょう。
 沖縄のどこのビーチも 大型ホテルの建設ラッシュ
沖縄がアジアの観光地間違いなし 国際都市になることでしょう。 

初めての沖縄

アップロードファイル 132KBアップロードファイル 122KBアップロードファイル 162KB

 今年は喪中のため 新年の挨拶もないので、弟さんが新聞の折り込みチラシ「沖縄の旅」持参し、皆で行ってみようと提案して下さったので、急遽 ネットから申し込み何とか希望の日時予約出来ました。
 福島空港から伊丹空港で乗り継ぎ沖縄空港でやっと添乗員と合流、不安もありましたが、数日前の現地からの電話で天候・参加者等お聞きして福島から90人参加現地の案内はバス2台 私たちは2号車でした。

 自宅早朝5時に出発 かなり早く着きましたので、荷物の手続き(沖縄まで直行)搭乗手続き等 ゆっくり過ごせました。8:05発行きは天気良く窓からの景色積雪のアルプス・・等 海岸線も綺麗 右側の座席でしたので見事な富士山は見れず残念!伊丹空港初めて、乗り換え1時間半くらいたっぷり待合ロビー見学したり、伊丹から沖縄まで2時間、午後1時25分到着。荷物受け取り即、バスに乗り込み市内観光のスタート。

 1日目 知念岬公園・おきなわワールド見学後、ホテルへ。夕食は、ウエストマリンナイトディナークルーズ参加。乗船後 東シナ海に繋がる湾内を午後9:30まで航海 船内では若い女性・男性のライブ 沖縄らしくきろろの曲等心地よい時間を過ごせました。

 2日目 朝食6:15〜 バイキングですが行列・・美味しく頂きました。  

甘酒

アップロードファイル 72KBアップロードファイル 87KBアップロードファイル 80KB

 時々 甘酒飲みたくなると 石橋さんの袋入りの麹COOPから買ってきて、夕飯終わり炊飯器空のところでもち米柔らかく炊いて、炊きあがったところにお湯を足し麹を手で細かくして、混ぜ合わせ1時間ごとに数回かき混ぜて 朝には美味しい甘酒が出来上がってます。以前は7時間しっかり見守っていましたが最近は 慣れもあって4回程度混ぜるくらいです。
 酒粕と違い アルコール無しの麹甘酒は安心して運転中の方にもお勧め出来ます。酒粕の甘酒も好きで飲みます。酒の板粕もいろいろ 美味しいお酒がたくさん市販されてますので、板粕にも大吟醸とか美味しい粕あります。昨年の大根漬け塩の量間違ってしまい 塩出ししないで大吟醸の練り粕に漬け3回付け直したら塩加減も良くなり処分しないで良かったです。

仰春

 寒中お見舞い申し上げます。

アップロードファイル 80KBアップロードファイル 128KBアップロードファイル 115KB

 年末は厳しい寒波に見舞われ朝夕の路上は凍結してましたが、元旦から 日中は陽も差し積雪の心配もなく穏やかな新年を迎えることが出来ました。
 
 恒例の初売りは近くのCOOPさんのみ行列し、会州一さんの日本酒・COOP商品券頂きました。10時開店の頃には200名は並んだことでしょう。陽の当たるところはぽかぽかで今年は甘酒もホッカイロも必要なし。
 我が家の雪囲いの上も薄っすらと積もる程度、会津の冬はこのままで終わるはずないと思いますが・・・

 今年はいろいろなことにチャレンジしたいと思ってます。仕事はもちろんですが、日本各地知らないところへ出掛け楽しみたいと思います。