最近の日記

刷毛作り作業工程 その2

アップロードファイル 112KBアップロードファイル 148KBアップロードファイル 137KB

  刷毛作りの作業工程 続きです。

刷毛作りの工程展示 稽古堂にて

アップロードファイル 130KBアップロードファイル 96KBアップロードファイル 97KB

 あいづ伝統工芸フェアの会場に展示されてましたが14日で終了しましたので、写真でご覧下さい。

 刷毛が、漆器塗りだけでなく、いろいろなところで、使われていることも知りました。パソコンのキーボードの手入れにも重宝 細い刷毛から幅広い刷毛まで、作業の用途によって皆違いますし、人の髪の毛の他にも馬の毛も堅そうでしたが、カラフルに塗ってあるので若い方々にも人気なのでしょう

 まず 集めた髪をきれいに洗って束ね 刷毛の幅に合わせて糊固め 切りそろえてしっかり木枠で固定させ、仕上がりは綺麗にカンナかけて、すべて一人で仕上げる作業 大変な作業と思います。刷毛作りの動機 何だったのでしょう?

あいづまちなかアートプロジェクト稽古堂にて

アップロードファイル 111KBアップロードファイル 150KBアップロードファイル 132KB

 「あづ伝統工芸フェア」12〜14日まで、會津稽古堂に、会津塗・会津本郷焼・奥会津編み組細工といった会津地域の伝統的工芸品中心に展示。
 今年は、例年と違い ビデオによる作業の説明と本郷焼と会津漆器の作業しながら説明も加わりました。その上、会津塗の塗り作業に欠かせない道具 塗り刷毛の仕上がりまでの詳しい作業工程が展示され、内海さんの作業場まで想像できる品々が 整然と陳列され大変参考になりました。材料を整える作業の大変さ、材料を集めることから 結構力作業まで、会津若松市内 会津塗の産地で塗りの道具刷毛作って下さることは心強いことです。隣の展示場には、最先端のUV漆塗料で仕上げたバイク・自転車 ヘルメット・・等展示されてました。

喜多方 ぶらりー

アップロードファイル 157KBアップロードファイル 120KBアップロードファイル 126KB

 今年も初日にマルサ製作所さんへ 佐藤達夫さんの工房で 飯野さんの挽き物 たくさん陳列 いつもの常連さんにお会いしながら、お椀・カップ・・・等購入させて頂きました。
 蔵の展示場は 素晴らしい作品 ガラスケースの中に飾ってあり見事!
 乾漆の素敵な抹茶椀で美味しく頂き 無花果とアイスクリームのデザートも いつもおもてなし見習いたいと思ってます。

 午後から用があるので、「きりん」さんで、真島千恵子さんのレザー展拝見させて頂き 軽いリュック気に入りました。これから東京日帰りでも 両手はあけて、背中にリュック背負ってポシェット掛ければ十分!
 次回上京は 11月下旬 孫の誕生日、デズニーランドで待ち合わせとなると身軽でないと 手荷物もってあちこちは大変!両手は空けたいものです。

秋 稲刈りスタート

アップロードファイル 171KBアップロードファイル 74KBアップロードファイル 60KB

 台風24号の影響で 雨風強くなりそうです。

雨の中 喜多方へ 子供服のお店へ。もうすぐ1歳の誕生日なのでプレゼント捜しに、話には聞いてましたが、素敵な子供服がいっぱい! いろいろ組み合わせ楽しみながら選びました。プレゼント用の袋 素敵なリボンも付けて下さり 帰宅後、クロネコ宅急便で送りましたが、「台風の影響で遅れるかもしれません」と。

 喜多方までの道路の両サイド 黄色に染まった稲穂綺麗!雨が上がらないと刈り入れは無理でしょう。

 数日前 いつもの小高い山でハツタケ発見。いつもは10月10日過ぎなのに・・・
これから山はにぎあうことでしょう。