最近の日記

炊飯釜修理

アップロードファイル 92KBアップロードファイル 90KBアップロードファイル 127KB

 毎日使ってます炊飯釜が途中エラー表示されストップ!慌てて 圧力鍋に移して炊き上げることが何回かあったので、会社に修理、問い合わせ致しました。
 お問い合わせの電話後、メールで故障状態を説明。

数日後、会社からの電話があり、釜を会社まで送ることになり、その間代わりの炊飯釜お貸し下さることになり助かりました。釜の荷造り・発送も クロネコヤマトさんが受け取りに来て、段ボールの箱に動かないようにすっぽり入れ ガムテープで締めるだけ、とても簡単!

 予定より早めに修理完了の電話頂き、その際、故障の原因の説明して頂きました。性能の良い釜ほど、手入れもきちんとして、少しでもご飯が付くとエラーが表示されるようです。きちんと外して 丁寧に洗って大切に末永く使いたいものです。

 今回 プレゼントされた炊飯釜でしたので、本社に直接問い合わせさせて頂きありがとうございました。

 蕎麦カフェ 會にて

ぬっぺ会 新年会を七日町パティオ内
  蕎麦カフェ 會 KAIさんで、美味しいお蕎麦を
頂きながら 今年度の展示会・・等 話し合いました。

アップロードファイル 97KBアップロードファイル 98KBアップロードファイル 105KB

 昨年会津町方伝承館でのぬっぺ会の展示会にお越し下さった際、七日町のパティオ内1階にお蕎麦屋さん開店準備中とお聞きしました。開店楽しみにして、本日新年会も兼ね おいしいお蕎麦頂いてきました。

 雪の中 素敵な雰囲気 おいしい蕎麦の写真うっかり撮り忘れてしまいましたが、甘酒のヨーグルト・デザート 浅漬け・・ご馳走様でした。

テーブルウェア・フェスティバル2018 その3

アップロードファイル 107KBアップロードファイル 100KBアップロードファイル 122KB

 日本の器を訪ねて 

 各産地の焼き物 漆器・・・等 会津漆器・会津本郷焼・薩摩切子・・ 熱心な若い方々が紹介なさってました。

テーブルウエア・フェスティバル2018 その2

アップロードファイル 124KBアップロードファイル 99KBアップロードファイル 86KB

 優しい食空間コンテスト
オリジナルデザイン部門 素敵な器ご覧下さい。
硝子製品とても増えて 素晴らしい作品たくさんありました。

テーブルウエア・フェスティバル2018 その1

〜暮らしを彩る器展〜

アップロードファイル 80KBアップロードファイル 91KBアップロードファイル 90KB

 第26回テーブルウエア大賞
 部門ー1テーブルウェア・オリジナルデザイン部門に
山内泰次さん出品の欅樹皮足付盛皿「四季草花」が選ばれたことは大変喜ばしいことで、本日、会津若松駅始発で、東京ドーム見学に日帰りで行ってきました。五時半厳寒の中、駅まで送って頂き助かりました。北陸では大雪のニュース 都内は陽も差し暖かいくらい、ドームの中もコートはいらないです。相変わらず 大勢の入場者、毎年展示販売のブースも充実して、各地の素晴らしい器の展示ため息の連続、眺めるだけで満足!

 会津のコーナー「こだわりと漆モダン」所狭しと展示されてました。大塚漆器店のコーナーに漆粘土素地のぐい吞み・パルプ乾漆「卵」・お弁当・・展示して頂きました。一人でも多くの方に漆器をPR ぐい吞みも手に取って頂いたり・・・ 「やはり木の漆器は違うね。今回汁椀頂いたから 次回は飯椀欲しい。」と、使って下さった感想も聞けて 若い方々も 自分用の箸 一生懸命品定めなさってお買い求め下さって居られました。

 まず、日常お使いになるものから親しんで頂きたい。
会場が広く 端から端までは大変 皆さん毎回楽しみにお越し下さるとのこと 
26年目の今年 会津の産地から 3名の方が最終審査に選ばれ、三浦木工所さん 大竹漆器店さんは特別審査部門「麺を愉しむ”器”コンテスト」に入選なさいました。