最近の日記

漆粘土工房

アップロードファイル 206KBアップロードファイル 70KBアップロードファイル 79KB

 最近の店内 アクセサリー・カップ・重ね塗りお椀・・・等 年末前に 「蔵出し市」 蔵に眠っている重箱いろいろ展示して、おせち料理詰めて新年を迎えて欲しいものです。来月までに写真載せたいです。

落花生

アップロードファイル 119KBアップロードファイル 109KBアップロードファイル 85KB

 畑の落花生すべて掘り起こし 当初は綺麗に洗って茹でて美味しく食べましたが、毎回茹でても飽きるので、綺麗に洗った落花生を、ざるに入れ温風器の前で1週間ぐらい乾かし、軽くなったのから、殻からはじき出し、オーブンに並べて焼いて食べることに・・ ちょっと離れたら火が強かったらしく真っ黒に 匂いは香ばしく良かったのですが真っ黒では美味しくないので処分。

 まんまーじゃで、今年も生のおおまさり(落花生の名前)売っていたので、早速茹でて味わったところ さすが粒も大きいし 食べ応えも十分! もう一袋購入して来年の種にならないかどうか別に保管して 試そうと思います。今年は千葉産の種からポットで苗を作って植えました。もう少し葉が黄色くなるまでと思ったのですが掘り起こしてみると 大きなものほどかじられていたので、少し早いと思いましたがすべて掘り起こし終えました。

アップルパイ

アップロードファイル 111KBアップロードファイル 93KBアップロードファイル 92KB

 しばらくぶりにアップルパイ作りました。大子町のりんご園のアップルパイ思い出して 昨夜、りんごと干しブドウ・胡桃を煮て置き、朝食後、冷凍パイ生地を戻し大き目のりんご全部載せて30分焼きました。結構どっしりとしたパイが美味しく出来ました。もっと大きなりんごにしてゴロゴロ並べてパイ生地もたっぷり包むように、厚く重ねた方が良かったと思い、次回に生かしたいと思います。

三島町・金山町・昭和村紅葉めぐり

アップロードファイル 221KBアップロードファイル 229KBアップロードファイル 113KB

 今年最後の紅葉日和と思って、柳津方面にドライブ。
南会津方面にしようか迷ったのですが、高速行って会津坂下で降り、三島町・金山町の道の駅こぶし館に立ち寄り、昭和村 からむし道の駅へ。途中の景色 黄色がほとんど、橋から下を見ますと綺麗に澄んだ水 両岸の紅葉 大雨の跡も木々が打ち上げられ上がった水位もわかるほどなぎ倒されていましたが、意外と水量少なく驚きました。

 帰り、田島方面に行かず元来た道戻って、こぶし館で高遠蕎麦頂きました。新蕎麦求めてお客さん大勢で、名前書いて順番待ち!美味しく頂きました。
三島の道の駅も駐車場いっぱい 小高い山に登れば撮影スポット 残念ながら諦め、柳津道の駅であわ饅頭求めようとしたら、団体客の大量注文で購入できません。
シーズン中は大変!
 帰宅してゆっくりお茶、天気に恵まれ良いドライブでした。

 古希の節目に 「並木恒延 漆芸展」へ

アップロードファイル 97KBアップロードファイル 43KBアップロードファイル 89KB

 会津発6:36 郡山で新幹線7:53に、乗り換え3分で、急いだわけでもなく、エスカレーターの脇の表示が消えてなく ドアも開いてたのでとりあえず8号車指定席車から自由席車に移動 こんなこと初めて!予定より早めに着いたので浅草橋へ9:30開店のアクセサリー金具本店に寄ってから 蔵前まで歩き 都営地下鉄大江戸線で六本木まで。地上出たらミッドタウンの前、国立新美術館まで歩いて数分 とても良い天気歩いて汗ばむほどでした。平日なので日展会場もスムーズに見学出来ゆっくり見過ぎて、慌てて今回の目的の日本橋三越へ 地下鉄乗り継ぎ日本橋で降り 地上へ出ると大きな日本橋目印に歩き展示会場に。
 
 先生は今年日本芸術院賞を受賞されました。
会場の作品すべて素晴らしいのですが、私は、「光の向こうに」説明:地元の人でさえ迷子になると言うベェネツィア、運河と橋の連続、その先のトンネルの向こう
 なかでもとても好きな漆画です。
 ヨーロッパの各地旅した時ガイドさんに近道案内された時狭いトンネルから急に大きな広場に出る時など、このような光景体験しました。イタリアならではの情景でしょうが旅まで思い出します。