最近の日記

山陰の旅 鳥取砂丘

アップロードファイル 73KBアップロードファイル 96KBアップロードファイル 87KB

 三日目 玉造温泉・曲水の庭 ホテル玉泉 8:45出発 温泉街の真ん中に川が流れて ところどころに足湯があり 時間があったら川沿いに散策しながら足湯にのんびり・・・も良かったかもしれませんが 余裕がなく後で知り残念でした。最終日 雨上がり下が濡れてましたが、砂丘は晴れて遠くまで見渡せ良かったのですが、昼食後歩こうとしたら 天気が一変して風が強く砂嵐 目を開けれないほどでしたので真っすぐバスに乗り、伊丹空港まで昼寝!かなり早く到着、各自、自動搭乗手続き済ませ 手荷物預け 機内持ち込み検査終え、19:25発 20:30着予定でしたが、福島空港近くで雷雨発生上空で15分待機 無事着陸しても雷のため15分くらい移動しないので、かなり遅れて雨の中高速道路で、帰路に。旅行中は天候に恵まれたので、かなり歩いた観光でしたが傘さすこともなく楽しい旅でした。

山陰の旅 足立美術館

アップロードファイル 117KBアップロードファイル 64KB

 パンフレットより
 「庭園もまた一幅の絵画である。」
 足立美術館創設者・足立全康氏の想いと、庭つくりへの情熱を生き生きと伝える五万坪の日本庭園。
枯山水庭、白砂青松庭、苔庭、池庭・・・と
歩を進めるたびに眼前に広がる閑雅な風情は、館内の日本画と相まって心を静かにいやします。

 春・夏・秋・冬 四季を通じて美しい自然の様子が、大きな写真にして飾られてましたが、いつ訪れても素晴らしい庭園と思います。大きな窓がそのまま額縁に見立てた生の額絵そのものでした。

 写真ズームで撮ったので、上手に撮れませんでした。

山陰の旅その2

アップロードファイル 115KBアップロードファイル 93KBアップロードファイル 81KB

 二日目 ホテル8:00出発 小雨模様の中 足立美術館到着 いつもの会館より30分早めに入場させて頂き 庭師さんの手入れ作業も拝見出来ました。TV番組で、何度も拝見し必ず行って見たい美術館でした。期待通り素晴らしい庭園 館内の絵画 特に「瀑布」滝の勢いまで圧倒され感動しました。横山大観の絵画120点・陶器・・等見事な作品ばかり!
 昼食後、松江城・城下の小泉八雲記念館・・記念館隣の小泉八雲旧居見学 こじんまりした住まいですが、縁側からの眺め 裏庭も趣があり、日本家屋の理想的な間取り 現代の便利さからはかけ離れていますが、素敵な空間でした。
 松江城の天守閣まで2時間余りの自由行動 二日続けてお城の急な階段上り下り 最近、長時間歩かないので疲れ心配しましたが 結構大丈夫でした。

山陰の旅

アップロードファイル 120KBアップロードファイル 110KBアップロードファイル 38KB

 念願の足立美術館・出雲大社・松江・姫路城へ、旬の味覚松葉ガニ味わうおまけ付き 楽しんできました。

 最近のツアーは、各自で搭乗の手続きを済ませ、集合場所の伊丹空港到着ロビーで添乗員の方と合流。他の空港からご参加の方々も居ますので1時間程度待ってから、観光バスに乗り込み、まずは、世界遺産の姫路城へ 90分間自由行動、急な階段スリッパ履いて天守閣まで登り眺め最高!ゆっくり見学後昼食済ませ、宿泊地「ロイヤルホテル大山」へ。

 高速道路あちこち乗り継ぎ初めての山陰なので、地図を見ながら地名と照らし合わせ地図見ること好きなので飽きることなく到着。

 部屋から、雄大な大山、雲の切れ間から姿現したのでパチリ!移動中は雨が降ったりしてましたが、濡れず助かりました。

シンビジュウム

アップロードファイル 123KBアップロードファイル 120KBアップロードファイル 115KB

 昨年 粘土工房で花芽が伸び始めたので、冬期間は寒いので、蔵の作業場に持ってきました。今月になってやっときれいな花が二年ぶりに咲きました。2鉢あるのですが水をたくさんあげた方は葉っぱがたくさん茂ってますが花芽は見つかりません。水を控えないと花芽は出ない!と言われた通りです。
 それにしても咲くまで2ヶ月以上かかりましたが、締め切った玄関に置くと香りも花も見事です。