最近の日記

巨大サツマイモ

アップロードファイル 79KBアップロードファイル 86KB

 あまりに大きなサツマイモ驚きました。
作られた方にどうしてこんなに大きくなったかお聞きしたところ、やはり土作りとのことでした。
「飢える三か月前に 鶏糞と油粕を耕した畑によく混ぜて、苗を植えるまでよく発酵させたのが良かった!」と教えて頂きました。
 これから 大根終わった畑をよく耕して、来年の準備したいと思います。

 大きなサツマイモとりあえず半分蒸かして、熱いうちに頂いたばかりのごま塩ふって甘くておいしいサツマイモみんなで頂きました。

秋景色 柿たわわ

アップロードファイル 164KBアップロードファイル 166KBアップロードファイル 105KB

 東京行ったり来たりしている間に、庭のもみじがすっかり紅葉し、今朝の強風で、葉も飛んでしまいました。
 やっと柿もぎもほぼ済ませ、幾箱かさわして、2週間後の開封が楽しみです。昨年は、初めて1個もならなかったのですが、今年は大きさまちまちですが、例年よりたくさんなりました。中には完熟したとろけそうな柿もあったので、大事に取って持ち帰り、渋いかどうか見たら渋みは完全に抜けて 母が美味しそうに甘い甘いと頂きました。いつもは完熟の柿など見たことないくらい早めにとるのですが、東京行ったり来たりで、畑は気になって合間に行って、落花生・大根など収穫したのですが、柿は後回しに・・・
 後は、干し柿にしても・・と、小さめの柿残しましたのでもう少し暖かい日に最後の柿もぎしたいと思います。

 それにしても 今年は柿豊作なのか 民家の軒先にたわわにぶら下がった柿が見事で、いつも畑に通う道すがら気に入ってる風景です。
 河東町には、あちこちで、見かけます。会津若松の市内ではカラスの大群が、夕方になると電線にびっしり群がって異様で気持ち悪いくらいです。翌日の白い鳥の糞が嫌なので 気が付いたら電柱柱 トントンと木で叩くようにして追い払ってます。

 カラスの大群が たわわの柿見つけたら大変! 渋柿の見分け付くのでしょうか?

 

真島千恵子展 ギャラリー和なごみにて

アップロードファイル 102KBアップロードファイル 90KBアップロードファイル 102KB

 5日〜10日まで、会津若松市南町 ギャラリー・喫茶「和なごみ」にて、革バック・ポーチ・小物など)

 今回は一階の広い会場で、展示開催され陳列も工夫されたくさんの品々を拝見出来ました。初日、夕方上京もありゆっくり出来ませんでしたが、8日(水)一枚革で作る「革ポーチ」の体験教室に参加出来ました。真島さんの懇切丁寧な説明で、初めての革ポーチ作ることが出来ました。一枚革を使って合わせたところ穴を開け、二本の針で交互に縫って合わせる作業を4回 後半の2回は 革4枚重ねて縫い合わせるので ずれると力を入れても通らず一枚一枚丁寧に縫うしかありません。はじめの穴あけが大事と思いました。最後に パチンとボタンを付けて仕上がり。ボタン一つ付けるにもいろいろな道具があり、間違わないように指示通り進め、嬉しいポーチが出来ました。ありがとうございました。

並木恒延 漆芸展 −時を刻むー

アップロードファイル 100KBアップロードファイル 96KBアップロードファイル 97KB

 並木恒延 漆芸展 「時を刻む」

  会期:11月3日〜12日(日)まで
  
  会場:銀座和光 本館6階 和光ホール

 和光2階の大窓。「時を刻む」にふさわしい素晴らしい作品、青貝のきらきらとした木々の表現 写真も素敵ですが、やはり直接拝見しますと細かいところまでの描写 見事な表現感激致しました。6階からのエレベーターで途中2階で降り、晴海通りに面したアラベスクの大窓、この日は、かなり温かく 日差しも強く、描かれた通りの光の影までそっくりの階段、外眺めながら会場後にしました。作品に描かれた木が最近伐採なされた様で、奥様も驚いて居られました。今夜、NHKのファミリーヒストリーで偶然にも戦後の銀座が移り、確かに和光の街路に大きな木が立ってました。

 しばらくぶりの銀座 改築ラッシュも収まり、大きな新しいビルが立ち並び最近聞く名前の店が入居して時代の流れ感じますが、和光の時計台の眺めは変わりません。

 

あいづ伝統工芸フェアその2

アップロードファイル 92KBアップロードファイル 90KBアップロードファイル 71KB

 「御蒔絵やまうち」・「三浦木工所」・小沼漆器店 それぞれに特徴があり 山内さんの展示は 器から小物まで4色の塗り色にそれぞれに青海波の蒔絵、三浦さんの作品は、すべてご自分で挽いた丸木地 オリジナルの作品の数々・・・ 

 多目的ホールには、会津地域の伝統工芸士さんの作品展が陳列され、その奥には 今回で4回目になるあいづものつくりコンテスト展示 会津地域の作り手が、伝統工芸技術を用いた新商品を出品してます。来場された方々の投票により、部門ごとの最優秀賞が決まります。

 一人でも多くの方に投票して頂きたいと思います。