最近の日記

とうもろこし・枝豆

アップロードファイル 219KBアップロードファイル 208KBアップロードファイル 258KB

 連日の猛暑 早朝行きを逃すと日中は行けない!35度の直射日光 無理しないように 夕方4時ごろ黒い雲があると夕立期待するのですが今日も雨無し・・・日が延びたので六時になっても結構明るいので 作業出来ます。
 来月半ばには大根蒔きたいので 種蒔きする畝の準備そろそろ 房が膨らんだので、最初の枝豆抜き取りましたが、空いたところに、ピーマン2本 パブリカ黄色と赤の2本植えたので、そこは残して耕すしかない。思い付きで植えると それぞれ収穫時期が異なるので、考えて配置しないとマルチ掛けづらくなるので次回は注意!

 ジャガイモ早めに収穫したので 後にとうもろこし植えたところ急に大きく生り今日穂が伸びて驚きました。昨年は収穫の頃 カラスにつつかれ散々でしたから、鳥編みでもかけようと思案中。

 落花生も花が咲き始めたので、黒いマルチ外し、土掛けしました。

ミニトマト7.22畑

アップロードファイル 135KBアップロードファイル 180KBアップロードファイル 81KB

 数日ぶりに畑へ行ったら、ミニトマトたくさん赤くなってちょっと触ると落ちそうに。完熟結構甘く冷やして美味しく頂きました。

 草の伸びの速いこと 苺のランナー埋まるほど・・・グラジオラス今年も見事に咲きました。

 そろそろ 枝豆も膨らみ来月には収穫出来そうです。

夕方になると大雨 そろそろ東北南部も梅雨明け発表でしょう 本格的な猛暑 ちょっと片付けすると毎日汗が流れます。なるべくクーラーに頼らず自然の中で過ごしてます。

 裏の無花果 このように大きく生った無花果の収穫初めて!鳥に食べられずに残ってました。2個は空っぽ綺麗に食べた後でした。

燻製作り

アップロードファイル 180KBアップロードファイル 163KBアップロードファイル 183KB

 鉢植えのバジルが大きく育ったので、燻製づくりに使ってみました。COOPの、特売国産豚バラ塊のちらしを見つけた時購入することにしてます。塩漬け後、いろいろな香辛料と一緒にバジルの葉・玉ねぎたくさん入れ5日程冷蔵庫に漬け 井戸水を流しながら半日塩出し
昨日は、キッチンペーパーできれいに拭き取り一晩冷蔵庫で乾燥させました。

 今日は朝から燻製用の段ボールセットして、2時間50度くらいで乾燥させ 午後から桜のチップコンロのトレーのせ、まず二つまみで燻煙 途中味見したらとてもいい感じ 2本だけ外して もう一つまみ続行したところ はじめの方が美味しく 後の方はきつい味に・・燻煙もやり過ぎは良くないと知りました。

 毎回いろいろ試すので良くなったり失敗したりです。

畑の様子 7.11

「北あかり」の収穫

アップロードファイル 219KBアップロードファイル 218KB

 やっとお天気が続いたので、じゃがいも掘り起してみました。葉も茎も枯れてなかったのですが、ちょっと弱っていたので引っ張ったらすんなり抜けたので、モグラ・ネズミにかじられた?心配して掘ったら、予想通り、皮を残して中がきれいに食べられてました。まだ始まったばかりのようなので、一列全部掘って天日で乾かしてから段ボールに入れ、今年の分すべて収穫終了。
 新じゃが スライスしてポテトチップ山のように揚げ美味しく、カロリー気にしながらご飯代わりに食べてます。
 掘り起し中 可愛いモグラが地上にひょっこり出てきて草むらに入って行きました。一瞬でしたが ネズミと違いむくむくした可愛い小動物、ミミズ求めて地面の下動き回っているのでしょう。
 ジャガイモの次は 大根の土づくり。苺のランナー 来年用の苗づくり・・ 
 ミニトマト・オクラ・枝豆・ささぎ・・・等 収穫待ち遠しい!里芋今年も失敗?

知床観光船・野付半島へ

三日目 早朝から観光船に乗って半島巡り 海上からの眺めは雄大で 滝・浸食された断崖・・船内の説明聞きながら90分の遊覧でした。

アップロードファイル 199KBアップロードファイル 89KBアップロードファイル 109KB

 三日目のお泊りは阿寒湖温泉の鶴雅ウィングス 期待通りの温泉・露天風呂好評でした。夕方 温泉街散策 アイヌの木彫りのお店が遅くまで営業 素敵なアクセサリー木彫りのすばらしさにうっとり!

四日目の朝 希望者のみ阿寒湖遊覧 「まりも」の生息地 記念館見学して急いでホテルに戻り 最後の日は、帰りの航空便に合わせ午後2時半までに新千歳へ 各地へ戻る出発時間がまちまち 福島へは2時間近く余裕がありゆっくり荷物を預け過ごすことが出来ました。

 北海道は自然が一杯 車窓から エゾシカ何度も拝見したし、雄大な畑作 先人の開拓して頂いたお陰で今日の酪農が盛んになったこと・・ NHKのブラタモリで、富良野 知床編 見ましたが やはり現地に行ってこそ 改めて世界自然遺産に登録された理由が良くわかりました。これからも大切に保存・管理して欲しいと思います。