最近の日記

日本きらり「おでかけ部」登場

アップロードファイル 67KBアップロードファイル 67KB

 日本きらりのネットショップに
  「大森漆器工房きらりショップ」として出店させて  頂いてます。
木地呂塗くりぬき二段弁当(布袋・小判・江戸の三種)
  
 雪降る前、出光おでかけ部の方々が撮影と工房見学に 遠路お越し下さいました。撮影は、弁当の木地を作って下さっている門田の漆器団地内の鈴木工芸さんの作業の様子からスタートし、午後から当工房の撮影。
木地に生漆塗る木固めの工程と 木地呂漆で中塗りの工程を撮って下さいました。
 15日12:00〜 Facebook 出光おでかけ部に登場。明日楽しみに拝見します。
カメラマン 鶴田直樹さんです。いろいろな角度から撮って居られたところをスマホでパチリ!

 

 

プラハ・バロック合奏団 會津風雅堂にて

アップロードファイル 124KBアップロードファイル 44KBアップロードファイル 62KB

 今夜は、クリスマスにはまだ早いのですが、會津風雅堂にて、プラハ・バロック合奏団のコンサート 楽しませて頂きました。
 音楽の都〜チェコの優れた音楽家達による正統派バロック・アンサンブルがお届けするクリスマス・コンサートの決定版。
”伝統の美しい弦楽器とチェンバロの繊細な響きに、木管奏者達のまろやかな音色が溶け合い極上のハーモニーを紡ぎだします。プログラムは、バロックの小品やクリスマスの名曲を集めて構成。
 バロック音楽の荘厳な響きと美しい旋律にたっぷりと浸りながらお楽しみいただく、ヨーロッパのクリスマス。( パンフレット抜粋より  )

 素敵な演奏会 生演奏 弦楽器・木管楽器の音色素晴らしく一人一人の演奏パートはっきり聞き取れるほどの身近な客席、演奏中、客席のマナーも静かで、とても良かったです。

生活と工芸展 その3

アップロードファイル 95KBアップロードファイル 90KBアップロードファイル 125KB

 末廣嘉永蔵の様子
 テーブルコーディネート 二人用セットです。

 

生活と工芸展 その2

アップロードファイル 100KBアップロードファイル 117KBアップロードファイル 116KB

 末廣嘉永蔵の様子

生活と工芸展 平成29年度

アップロードファイル 97KBアップロードファイル 109KBアップロードファイル 164KB

 毎日使うものだからこそ取り入れたい

 「日々の暮らし×会津の工芸=會津ブランド」

 11月25日(土)〜26日(日)
    10:00〜17:00
       最終日 16:00終了

 第一会場  末廣酒造嘉永蔵

 今回 素敵なからむし製品の展示コーナーに、
 「からむし手提げ」「からむし小物入れ」も展示させ て頂きました。
   素晴らしい織物の作品・製品のそばに置かせて頂くことは申し訳なく思います。10年位前から パルプ乾漆の底に、色々な糸で編み手提げを制作してきましたが、はじめ三島の工人まつりでからむしの糸を見つけ分けて頂き、手提げを作り始めたのが最初で、それまで、毛糸・サマーヤン・バナナの糸・シナ糸・・・たくさん大小いろいろ制作致しましたが、からむし糸それも笹・玉ねぎ・・・等で染めた糸に出会い即編みはじめた手提げを今回展示させて頂きました。カギ編みで編んでますので織物の糸より太いですが からむし糸は使えば使うほど馴染んできますのですばらしい素材と思います。
材料から糸になるまでの工程お聞きすればするほど、大変なご苦労と思い、糸をこれまで譲って下さった工人の方々に感謝申し上げます。

 末廣嘉永蔵では 織姫さんが糸づくり実演なさってます。他にも素晴らしい商品が展示され、地元の女将さんがテーブルコーディネートなさったコーナーも拝見出来ます。
 昨夜からの雪が融け 雨と一緒で歩きずらいですが、駐車場もありますので、どうぞご覧下さい。